PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ナッチャンWorld」横浜ベイクルーズ

QM2が入港した同じ日、横浜港と同じく開港150周年を迎えた函館港からの親善大使として来航した「ナッチャンWorld」のベイクルーズが1日限定で行われました。1時間20分のクルーズでお弁当とドリンク付。乗船料は5,000円です。

natyan@yokohama01.jpg

大さん橋ターミナルで懐かしいその姿に再会です!昨年秋の運休という悲しいニュース以来、係船されていた本船にまさか今回こんなかたちで再び乗船出来るとは思ってもいませんでした。
船尾からカーデッキとエスカレーターを通って久しぶりに船内に入れば、私服姿のスタッフに交じって船長や制服姿のクルーがお迎えしてくれました。船内はすでに乗船客で大賑わい。見晴らしの良いパブリックスペースはここでも人気集中で、エグゼクティブの客室も解放されていましたがここは早い者勝ちだったようです。

natyan@yokohama02.jpg

降り続く強い雨と風、あいにくのお天気がとても残念でしたが船はベイブリッジをくぐり、停泊するQM2の姿も遠くに見ることが出来ました。あくまでベイクルーズなので、ナッチャン自慢の高速航行は披露されずです。今回乗船された皆さんにもこれを機会に是非その乗り心地を体感して頂きたいと思いました。

natyan@yokohama03.jpg

この5月の連休から青函航路で復活が検討されている本船ですが、「ナッチャン」のたのしい船旅が再び青函航路で復活することを誰よりも楽しみにしています。関連ニュースに注目し続けていきたいと思います。

by南海

| 取材現場 | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/91-4439e1f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。