PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪の天保山渡船

大阪には、市が運航している渡船が8航路あります。今回、そのうちのひとつ、天保山渡船に乗船する機会がありました。

tenpou1.jpg

ユニバーサルスタジオジャパンのある此花区桜島と日本一低い山として知られる天保山のある港区築港との間、安治川河口を渡る航路で大阪市建設局が運航しています。

tenpou2.jpg

乗船したのはちょうど朝のラッシュ時。
天保山側から到着した渡船「海桜」からは、たくさんの通勤客が下船してきます。その大半は桜島への自転車通勤客。椅子ひとつないすべて立ち席の船内からも地元に根付いた渡船という印象が強く感じられます。

tenpou3.jpg

航海時間はほんの数分足らず。桜島側の渡船場を出帆、並行する阪神高速5号湾岸線の向こうに大阪市内を遠望しているうちに天保山側の渡船場に到着です。

tenpou4.jpg

ところで、地域密着型のこの天保山渡船は、船舶ファンにとっては大阪港に来航する客船の撮影ポイントとしても知られています。
乗船した日はちょうどクルーズ客船Azamara Questが天保山ふ頭に来航しており、水上からその美しい姿を間近に眺めることができました。

tenpou5.jpg

byちぃむ瀬木寄瀬

| 乗船記 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/89-08c35d00

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。