PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

横浜撮影ポイント研究~横浜港シンボルタワー(本牧埠頭)

次は出港時をシミュレート。

ww01.jpg
鶴見航路を出航する本船をシンボルタワーから眺めるとこのような感じになります。写真左側が大黒ふ頭の白灯台のある防波堤。午前11時前後から順光です。

ww02.jpg
鶴見航路出航船は中ノ瀬の西側(横浜寄り)を浦賀水道航路に向けて南航します。シンボルタワーからだと200メートルの本船で真横400ミリなので、340メートルのQM2の場合、300ミリくらいで真横のカットが撮影できると思います。T2出港からここまで30分ほど。3月の17時出港という条件を考え合わせると、日没との戦いになりそうです。

eukor.jpg
参考写真。シンボルタワーから見たT2バース。白い船は横浜航路出航船。その向こう側、クレーンのさらに向こうのEUKORの文字の自動車専用船がT2着岸船です。船は見えますが全景は絶対に見えません。

symbol.jpg
横浜港シンボルタワーはこういうところです。横浜駅から市営バス26系統桜木町駅前経由本牧海釣り桟橋行きで終点下車(横浜駅から所要約30分)、そこから徒歩約15分。日中は直行バスもありますが本数も1時間1本程度なので使い勝手はあまりよくありません。入場無料です。

| 研究 | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/81-9f41986e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。