PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画紹介「東京湾炎上」

今回は海を舞台にしたパニック・アクション大作を紹介します。

中東からの原油を満載し、東京港を目指す大型タンカー「アラビアンライト」がテロリストグループによって乗っ取られてしまう。
資源を世界的に平等に分配することを理想とする犯人達は爆弾を仕掛けたタンカーを東京湾に停泊させ、鹿児島にある国内最大の石油基地、基山CTSを破壊し、その模様をTV放送することを日本国政府に要求する。もし東京湾で大型タンカーを爆破されてしまうと、首都圏に未曽有の大災害を引き起こす。しかし犯人達の要求は日本国としてとても受け入れ難いものである。
政府が葛藤し、妙案を見つける中、船上では1人犯人達に立ち向かう勇者がいた。出演はタンカー船長に丹波哲郎、犯人達と闘うヒーロー役に藤岡弘、テロリストの1人に「相棒」で再ブレイク中の水谷豊という豪華な顔ぶれ。

船好きなら撮影(ロケ)に使用された山下新日本汽船の16万トン級鉱石/油兼用船「若鶴丸」のカットも気になるところ。またタンカーに石油基地とミニュチュアセットの特撮には爆破シーンの演出で名高い中野昭慶特技監督があたっており、CGにない迫力である。

enzyou01.jpg

1975年制作 東宝
出演: 丹波哲郎 藤岡弘 宍戸錠 水谷豊
監督: 石田勝心
原作: 田中光二「爆発の臨界」
特技監督:中野昭慶

| 本・映像 | 11:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/72-ae454a8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。