PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三洋汽船 新なぎさ2 進水式

12月13日、愛媛県今治市の藤原造船所で三洋汽船の多度津〜高見島〜佐柳島航路の新造フェリー「新なぎさ2」の進水式が執り行われました。

photo1_20151224223114e2b.jpg

「新なぎさ2」は1996年以来約20年近く活躍している「新なぎさ」の後継船で総トン数90トン。フェリーそのもののサイズは「新なぎさ」とほぼ同じですが、客室スペースがやや拡大された印象を受ける船体デザインになっています。

photo3_20151224223117995.jpg

「なぎさ」という船名が地元の利用者に馴染みが深いことや20年にわたる航海をまもなく終える「新なぎさ」への敬意を込めて命名されたもの。多度津町のゆるキャラ「さくらちゃん」が描かれた新しいフェリーは2016年2月就航予定です。

photo2_2015122422311656c.jpg

造船の町、また今治船主という海運の町としても知られている今治市にはたくさんの造船所があります。1500総トンクラスまでの小型船のビルダーとして知られている藤原造船所は、四国フェリーグループや小豆島国際フェリーなど瀬戸内海のフェリーの主力ビルダーとして新造船を毎年送り出しています。

photo4_20151224223118c54.jpg

2015年に就航した四国汽船の直島航路の新造船「なおしま」もこの造船所生まれ。毎年コンスタントに瀬戸内のフェリーのリプレースに係わっている船旅に身近な、そして進水式の一般公開も多い身近な温かみある造船所です。

| ニュース | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/486-c8cf0423

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。