PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オレンジフェリー「おれんじ8」その③

明石海峡、備讃瀬戸を明るい時間に航行する「おれんじ8」の楽しみのひとつに、他の船との出会いがあります。日本有数の交通量を誇る瀬戸内海は、他社のフェリーや高速船だけでなく内航、外航の貨物船とのすれ違いも非常に多いのが特徴です。運がよければ全長300メートルを越える原油タンカーや鉄鉱石専用船と間近ですれ違うこともあります。

kamomaru.jpg

kaishoh.jpg

写真はそんな他船との出会いからちょっとユニークなもの。船体に「マルキン忠勇」の白いタイトルが目立つ内航貨物船「賀茂丸」は、醤油メーカーとして知られている小豆島のマルキン忠勇の製品輸送などに活躍している専航船です。もう1カットは寄神建設のフローティングクレーン「海翔」。4100トンの吊り能力を誇る世界最大級のフローティングクレーン。いずれも小豆島沖での撮影です。

byちぃむ瀬木寄瀬

| 乗船記 | 14:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/47-456d75ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。