PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

阪九フェリー新造船「いずみ」内覧会 その3

客室の続きです。

izumi011.jpg

このたび新設となったスタンダード洋になります。従来の2段ベッドスタイルとは異なり、画像のような階段方式を採用。100円返却式ロッカーや電源コンセントも備え、快適でお値打ちな価格帯で利用可能な等級となります。

izumi012.jpg

スタンダード和(旧2等)のお部屋です。近年の三菱フェリーでおなじみのパーテーションに加え、100円返却式ロッカー、そして電源コンセントも備えています。


それではパブリックスペースを覗いてみましょう。

izumi013.jpg

まずは皆さんがいちばん気になる大浴場から。更衣室から内風呂を過ぎて、船尾方向に進めば、そこが本船自慢の露天風呂になります。画像は婦人用(左舷)になりますが、ガラス越しに海原を、頭上には夜空や星を眺めることが可能です。

izumi014.jpg

こちらは内風呂で、湯船が2つ。窓が大きく、開放感がありますね。

izumi015.jpg

大浴場につながるエントランスには、ありました阪九フェリーの歴代船のパネルです。しっかり「いずみ」「ひびき」も飾られていました(画像最右)。

なお新造船「いずみ」はいよいよ本日17時30分に新門司から泉大津へ向けて処女航海に出発します。

by南海

| 取材現場 | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/468-c0b6f3de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。