PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あぜりあ丸ファイナルクルーズ その1

神新汽船の「あぜりあ丸」が11月18日の航海を最後に引退しました。

「あぜりあ丸」は昭和62年2月から26年間、伊豆半島の南端にある下田と神津島、式根島、新島、利島を結んでいました。三菱重工業下関造船所で建造され、船名は「ツツジ」の英名である"Azalea"が由来。総トン数は480トンで定員は366名。

朝9時20分に下田港を出港し、月、木、土曜日は神津島→式根島→新島→利島へ、火、金、日曜日は利島→新島→式根島→神津島をまわり、夕方16時20分に下田港へと帰ってくるスケジュールで、水曜日は運休する。

141117_161946_IMG_2834.jpg
夕方、下田港に入港する「あぜりあ丸」

今回たの船取材班は、来年夏発売予定の次号に向けて、「あぜりあ丸」のラストクルーズに密着取材をしました。
・・・といっても、次号発売までまだ時間があるので、このブログでも、ラストクルーズの様子をちょっとだけお伝えしたいと思います。というわけで次の更新をお楽しみに!

141118_085838_IMG_2893.jpg
ラストクルーズ出航前、下田港にて出発準備中の「あぜりあ丸」

by くまたか

| 取材現場 | 18:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/461-ccb6f4c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。