PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェリーさんふらわあ別府航路取材 その3

お盆休みに入りましたね。休み期間を利用して、帰省やご旅行で船の旅を楽しんでおられる方も多いことかと思います。今回はフェリーさんふらわあ別府航路取材のラストになります。

dangan010.jpg

瀬戸内海取材では毎度、船上から眺める朝日を眺めようと早起きになってしまいます。本船でも翌朝の日の出時間や大分地方のお天気が案内所で掲示されています。日の出のイラスト、さんふらわあのマークなのが本船らしいですね!

dangan011.jpg

結局この日の朝日は雲の中から出る感じで、あまり良い画にならず。レストランオープンにあわせて朝食にしました。筆者は船上ではたいていパンと生野菜といった洋食スタイルの朝食にするのですが、おかずの愛媛名物じゃこ天、そして画像の大分県産味噌の味噌汁とごはんに誘われて、この日は和食にしてみました。朝早かったせいか、窓側の席に座って、景色を楽しみながら朝食を頂くことが出来ました。

dangan012.jpg

朝食の時間帯、船は別府湾に入ります。ここからはしばし明るい時間のクルーズが楽しめます。良いお天気の中、右手に国東半島の海岸線も見ながら、船は別府港を目指します。

dangan013.jpg

別府港に到着しました。下船してターミナルに入れば、別府・大分らしい暖簾にのぼりが目に入ります。別府八湯・・ご存じでしょうか?

dangan014.jpg

温泉の国、大分。弾丸フェリーでの船旅、下船後は別府温泉巡りを楽しまれる読者の方も多いのでは?初めての方は、定期観光バスを使った地獄めぐりもおススメです。

弾丸フェリー、往復1万円の船旅。船上の食事にお風呂、瀬戸内海の景色やイベントに眠るまでの時間と、船旅再発見の取材となりました。

by南海



| 取材現場 | 10:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/456-b4ad0fca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。