PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

萩海運「おにようず」 その3

見島、宇津港に到着。「おにようず」は再び萩港へ向かって出航、3時間ほどの時間を使って周辺を散策。

oniyouzu13.jpg

待合所前に某有名俳優の看板を発見!ここ見島はマグロ釣りでも有名なところで、毎年秋にはマグロ釣りトーナメントも行われるようです。

oniyouzu09.jpg

続いて見島隋一の絶景、宇津観音崎を目指しました。宇津観音には全国にも3か所しかないという正観音が祀られており、全国からの来島者があるそうです。その周辺にも見島らしい眺望が広がります。
まずは観音平から。天然芝に覆われた美しい草原が広がる台地で、島北部の海岸線を見渡すことができます。

oniyouzu12.jpg

宇津港方面を望みます。国旗が掲げられた円形の場所には、不動明王像が祀られていました。

oniyouzu10.jpg

島には航空自衛隊春日基地の分屯基地も置かれており、島で最も高い土地にはレーダーやアンテナといった各種施設を見ることが出来ました。訓練機も飛んでくるらしく、この日も上空にはジェット戦闘機が飛ぶ姿がありました。

oniyouzu11.jpg

迎えの「おにようず」が入港してきました。岸壁や切符売場といった地上職員の方たちは、クルマに乗って本村港からやってきます。
つかの間の間でしたが、日本海に浮かぶ絶景の島を楽しむことが出来ました。

by南海

| 取材現場 | 11:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/419-d58673b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。