PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

取材短記 宮城県の旅客船

震災から2年、宮城県内の航路(定期船、遊覧船)を取材してきました。

miyagi01.jpg

取材1日目、松島遊覧船の丸文松島汽船。日本三景をめぐる航路の復活までのお話を伺い、船上から眺める優雅な景色を撮影。

miyagi02.jpg

取材2日目、バスで仙台から石巻へ移動。網地島ラインで猫の島、田代島へ。

miyagi03.jpg

取材3日目、女川のシ―パル女川汽船取材。女川は津波による甚大な被害を受けましたが、画像の「しまなぎ」と航路は守られました。

miyagi04.jpg

JRで石巻・小牛田・一ノ関・気仙沼と移動して取材4日目は、大島汽船。対照的な生い立ちの2隻のフェリーが航路を支えていました。

miyagi06.jpg

高速バスで仙台へ戻って取材5日目。塩釜市営汽船で浦戸諸島へ。島は津波の際に松島や塩釜の防波堤となったと言われています。島伝いの小さな渡船にも乗船。

by 南海

| 取材現場 | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/398-d598c3d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。