PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あの名作がブルーレイでよみがえる 映画「白い船」

ファンのみなさんはもう既にご覧になった作品かもしれません。このたび映画「白い船」がデジタルリマスターされ、ブルーレイで発売となったので今回紹介したいと思います。

ストーリーは実話をベースにしたもので、島根半島にある小学校(塩津小学校)の生徒たちと、その家族、学校の遠く沖合を走っていた「白い船」(カーフェリー)の乗組員たちとの心温まる交流を描いています。
「あの船にのりたい」と願った子供たちと「乗せてあげたい」と誓った大人たちの、感動を呼ぶエンターテイメント作品です。

ここで「白い船」とは以前、室蘭~直江津~博多を結んでいた、九越フェリー(初代)「れいんぼうべる」「れいんぼうらぶ」のことで、映画のクライマックスでは、未だにファンからの人気が高い「れいんぼうらぶ」がスクリーンに大きく登場するという演出になっています。未見の方には、この機会に是非ご覧頂きたいと思います。

監督は近年「RAILWAYS【レイルウェイズ】」で高い評価を得た錦織良成監督で、本作は島根の人と自然を撮り続ける、錦織監督の「島根3部作」第1作となります。音楽は角松敏生が担当、昨年お亡くなりになった名優大滝秀治の演技も見逃せません。

室蘭~直江津~博多の航路はその後、東日本フェリーに委譲され、(新)「れいんぼうべる」「れいんぼうらぶ」
が就航、その模様は本誌「日本全国たのしい船旅2」でお届けしました。筆者も今は無き直江津~博多をこの船で旅した際は、島根半島沖で、船上から塩津小学校を探したことを思い出します。
 

51f0mlAkLFL.jpg

2002年制作 松竹
出演: 中村麻美、尾美としのり、竜雷太、大滝秀治
監督: 錦織良成
音楽: 角松敏生

by 瑠璃男(たの船 映画作品担当)

| 本・映像 | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/389-3f9f853f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。