PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「フェリー波之上」見学会 その1

本日、鹿児島新港にて開催された、マルエーフェリー新造船「フェリー波之上」の見学会に行ってきました。

naminoue01.jpg

「フェリー波之上」は総トン数8.072トン、全長145m、旅客定員は707名で、2008年7月に就航した同社の「フェリーあけぼの」の同型船とされています。建造は今回も三菱重工下関で、本日は満艦飾にて停泊中。

naminoue02.jpg

船名は昭和37年就航の初代「波之上丸」から受け継がれるマルエーフェリーの由緒あるもので、今回が5代目となります。

それでは船内を。まずは客室から・・
客室は特等、1等、2等洋室・和室とラインアップは「フェリーあけぼの」と変更ありませんが、特等と1等の個室の部屋数が少なくなっているのが特徴だそうです。

naminoue03.jpg

こちらは5階船首寄り右側に位置する特等室(S-1)です。ツインベッドとバス・トイレを完備します。特等室は計2部屋となり、左舷側にもう1部屋あります。

naminoue04.jpg

続いて船首寄りにある1等室になります。定員4名ですが、「フェリーあけぼの」と異なり、2段ベッド上段がはね上げ式になっていますね。

naminoue05.jpg

そしてこちらが本船の売りのひとつ、2等寝台A(個室)です。前方両舷に4室ずつ、計8室を設け、シングルベッドの鍵付ルームとなっています。

by 南海

| ニュース | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/369-d3caa51a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。