PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マルエーフェリー「フェリーあけぼの」取材乗船①

この7月5日から就航したマルエーフェリーの新造船「フェリーあけぼの」の乗船取材です。

akebono002.jpg

鹿児島港出港後の航路(寄港地)は奄美大島(名瀬)~徳之島(亀徳)~沖永良部島(和泊)~与論島(供利)~沖縄(本部)~沖縄(那覇)です。
本船は従来の「フェリーありあけ」に比べて全長こそ短いものの、総トン数と全幅で上回ります。
カーデッキからのエレベーターも完備しますが、乗船はマルエーフェリー伝統の長いギャングウエイ(階段)を登って船内へ。
船室は特等、1等、2等寝台、2等の4クラス。2等船室は画像のように、枕元に仕切りを設け、プライバシーを確保しているのが売りです。

akebono001.jpg

ロビーのソファーや展望通路、レストランとパブリックスペースも充実。大島運輸からの伝統、木甲板も健在でした。
18時ちょうど、夕闇の中、鹿児島新港を出港。24時間超の船旅がスタートです。

By 南海

| 取材現場 | 09:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/35-811acce9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。