PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェリーで日本半周の旅 太平洋フェリー「いしかり」仙台~名古屋②

船は太平洋を一路南下していきます。

昼寝から目覚めたら、夕食前の入浴です。サウナにも入り、お腹を減らしました。

夕食を済ませ、最上階「スターライト」ラウンジで行われるショーへ向かいます。プ
ログラムによると今夜はシンセサイザーと女性ボーカルによるセッションとなってい
ます。ショーが始まれば、演奏者の演出でステージと観客席が演奏曲を通じて一体と
なり、盛り上がります。

そして「今夜は特別ゲストがあります」と演奏者。白の制服姿が凛々しい船長がス
テージ上に登場です!山崎船長は特技のケーナで「コンドルは飛んでいく」を演奏。
ご自慢の歌声も披露して頂きました。そしてショー終盤では間もなく引退されるとい
う山崎船長に演奏者からの花束贈呈。

taiheiyou08.jpg

太平洋フェリーの船旅は乗船客を退屈させません。お腹もハートも満たされ、眠りに
つきました。  

翌朝はあいにくのお天気で、残念ながら伊良湖水道や伊勢湾の景色を楽しむことは叶
いませんでした。
右手に中部国際空港の姿を見ながら朝食を楽しみ、名港西大橋をくぐり、名古屋港に
到着。

taiheiyou07.jpg

こうして苫小牧から39時間超の船旅は快適でたのしく、あっという間に終わったので
した。

By 今和泉

| 乗船記 | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/34-f6096fcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。