PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天草の海を堪能! 天草宝島ラインに乗船 その2

天草宝島ライン(三角~松島~本渡)の所要時間はおよそ1時間ほどで、今回乗る「マリソル号」と「セレナ号」2隻のクルーザーで運航しています。

amakusasea05.jpg

画像は「マリソル号」の船内客室になります。シックな内装はウッドをふんだんに使っていて、JR九州の特急で使われている生地の座席シート地を使用しているそうです。

amakusasea06.jpg

この日は快晴の良いお天気。船内客室に居てはもったいないので、最上部のオープンデッキに上がることに。
船は三角港の桟橋を離れ、まずは松島港を目指します。円錐形の建物は三角港のシンボル、海のピラミッド(旅客ターミナル)です。

amakusasea07.jpg

オープンデッキの先は、ブリッジ横を通って、船首のオープンスペースに行くことが出来ます。天気が良ければ、ここが本船の最上席と言えるでしょう。この場所から眺める天草の海と島々、天草5橋のパノラマは忘れられない旅の想い出になることでしょう。

amakusasea08.jpg

松島港寄港後、途中天草松島も眺めながら、大きな湖をゆくかのような穏やかな天草の海の船旅を楽しみ、天草の中心地である本渡港に到着です。桟橋では地元の皆様が、歓迎の横断幕とお茶を用意してお迎えして下さいました。

by今和泉

| 取材現場 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/339-4a2407de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。