PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よみがえる昼の瀬戸内海航路7

来島海峡を通過した「さんふらわあこばると」は左手にしまなみの島々を眺めつつ、燧灘・備後灘を東へ進んでいきます。次のハイライト、備讃瀬戸まで航路上見える島々を紹介する船内アナウンスを聞きながら、瀬戸内海の島々の風景を屋外デッキで楽しむのも一興ですが、船内イベントも続きます。

hiruseto29.jpg

その頃レストランでは懐かしの上映会(瀬戸内海)が始まりました。関西汽船製作の大変貴重な映画で見逃せません。
瀬戸内海航路のはなやかなりし頃の映像で、当時の瀬戸内海の風景に風物、そして関西汽船の優雅な客船や水中翼船も登場します。中でも筆者が驚いたのは、同社がその頃九州で運航していたという大型ヘリコプターのもの。

hiruseto19.jpg

レストランでは映画の後は再びジャズコンサートが開催されました。映画上映、コンサートとレストラン内ではコーヒーやご覧のチョコレートフォンデュなどがフリーで頂けます。

hiruseto31.jpg

売店ではさんふらわあグッズ各種に加え、阪神・別府航路開設100周年記念商品として、地ビールや画像の記念切手シートや記念ポストカードも販売中でした。

hiruseto32.jpg

こちらは今回の便に限らず、フェリーさんふらわあの大分・別府便で利用できる船内WI-FI(無料)の告知です。
船内へのPCやスマホ持ち込みの時には嬉しいサービスですね。小生もこの日はツイッター書き込みで重宝しました。

by南海

| 乗船記 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/314-af59e4ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。