PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よみがえる昼の瀬戸内海航路4

hiruseto13.jpg

船内イベントは盛りだくさんです。
続いてはAデッキラウンジ横で開かれた似顔絵コーナー(有料 500円)です。色紙に書いて貰えるのですが、とてもよく似ていると評判で、盛況のようでした。

hiruseto14.jpg

こちらはBデッキのツーリスト客室にて開催の竹細工教室。誰にでも出来る籠を作るということで、参加費は材料費込500円。講師の先生の手伝いも貰って、30分ほどでオシャレなインテリアの出来上がりです。

hiruseto15.jpg

マニアならずとも大人気のイベントがブリッジ見学。筆者は乗船前に申し込みを行い、昼食前の回への参加となりました。船内放送で案内があり、集合場所の外部デッキへ、集合者全員でブリッジへ向かいます。
ちょうど左手には屋代島(周防大島)が見えてくる時間帯でした。各計器や操作盤には説明のパネルが置かれています。参加者の皆さんも、普段は見ることの出来ない大型船のブリッジに興味深いご様子。

hiruseto16.jpg

航海士さん達もレーダーやステアリング(舵)、テレグラフの操作といった見学者の質問に気軽に応じて下さいます。ブリッジならではの展望の良さも楽しめたのではないでしょうか?

船はこの後、この日最初の見どころでもある、釣島水道へさしかかります。ここはデッキへ出て、左右に興居島と中島を見ながら時間を過ごしたいところ。小生はその頃ちょうど昼食タイムで残念ながら見ることが出来ませんでしたが・・
船は釣島海峡を抜けた「さんふあらわあこばると」は、いよいよ瀬戸内海に入っていきます!


by南海

| 乗船記 | 11:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/310-b084209e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。