PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よみがえる昼の瀬戸内海航路3

hiruseto11.jpg

別府湾、伊予灘と進む船内では各種イベントが始まりました。
まずはAデッキのラウンジで1回目の開催となったジャズライブから。クラリネット、バンジョー、バスのトリオ演奏で広い世代が馴染んだスタンダードナンバーを中心に、楽しいトークと演奏に会場はすっかりのりのりのムード。

hiruseto09.jpg

Aデッキの展望通路では歴代船舶の紹介とポスター展が行われており、ファンなら見逃せません。大阪商船当時の歴史を感じさせるポスターや客船や双胴船に水中翼船といった関西汽船歴代船の写真などが飾られており、興味が尽きません。

hiruseto10.jpg

展示品には関西汽船の客船「あいぼり丸」のモデルシップもありました。ここ展望通路は大きな窓から、景色を見ながら寛げるので、いつも賑わっておりました。今回船内は秋の装いで、エントランスホールからこの区画まで、紅葉を使った装飾が施され、季節感を感じさせてくれます。

hiruseto12.jpg

ジャズライブに続いて、ラウンジで始まったのがルーレット大会。今回の乗船者全員に配られた300ドルでゲームスタート。1000ドルでレストラン(夕食)の500円以下ドリンクへの引き換えにはじまり、3000ドルで大阪~別府ツーリスト片道ペア乗船券、4000ドルで同ファースト乗船券、5000ドルだと同デラックスルーム乗船券があたるというプレゼント付。参加者による白熱したゲームが繰り広げられていました。

by南海

| 乗船記 | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/309-e96cdd03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。