PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナッチャン自衛隊戦力輸送に従事

world0142.jpg

既にご存じの方も多いかと思いますが、このニュースから。

今月10日から大分県の日出生台(ひじゅうだい)演習場で始まる、島しょ防衛を想定した、過去最大規模の演習に向かうため、陸上自衛隊第7師団(北海道千歳市)の90式戦車4両や89式装甲車など計52両が7日、苫小牧西港にて津軽海峡フェリーの「ナッチャン World」乗せられ、同港を出港しました。ちなみに「ナッチャン World」は東日本大震災の際にも自衛隊車両や救援物資を函館港から青森港へ運んでいます。

昨年末に策定された防衛大綱で政府は、中国の軍事活動活発化を念頭におき、機動力を重視した南西シフト策を打ち出しています。ただ自衛隊の輸送力にも限界があり、現状では高速輸送艦の建造は財政上厳しい状況。また主に南西地域を想定した島しょ防衛では、いかにして速やかに部隊を前線に集中させるかも課題。そこで今回は民間フェリーの使用が注目され、中でも速力が自慢のナッチャンに白羽の矢が立ったという次第。
民間船での90式戦車輸送は初めてのことだそうで、今回の任務にあたって「ナッチャン World」は函館ドックにて、船尾付近に改造工事を実施、左舷側にサイドランプを設置しています。

車両搭載時の様子やランプ周りの改造箇所が11月7日の毎日新聞ニュースにありました。
http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20111107_jgsdf7/1.html

自衛隊車両と隊員235名を乗せた「ナッチャン World」は本日午後1時に苫小牧を出発、ノンストップで太平洋を南下し、9日朝に大分港に入港の予定です。

| ニュース | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/306-d8219f56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。