PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

九州商船新造船「万葉」 その2

九州商船「万葉」客室の続きから。
3階にまとめられた客室区画ですが、こちらは椅子席が並ぶバリアフリー客室(優先席)になります。

manyou005.jpg

エントランスホールには船名位置を表示するモニターに加えて、船名の由来となった万葉集の詩が書かれたパネルが貼られていました。

manyou006.jpg

手前の花は五島の名産品でもある五島椿です。五島は伊豆大島と並ぶ椿の自生地なのだそうです。

船外に出てみましょう。

manyou007.jpg

4階アウトデッキ前方にはご覧の展望スペースが。この場所も「万葉」の自慢のひとつで、長崎港や周辺のパノラマを椅子に腰かけて楽しむことが出来ます。

manyou008.jpg

何とも独特な響きの汽笛を鳴らして長崎港を離れる「万葉」。これから福江港、奈留島港、奈良尾港を経由して再び長崎へ戻る1日がかりの取材が始まります。

By南海

| 取材現場 | 10:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/278-2761340b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。