PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

太平洋フェリー新「いしかり」内覧会レポート④

今回の「いしかり」船内は”エーゲ海”をイメージさせるデザインを採用しています
が、パブリックスペースに客室にと小物や各種オブジェもその雰囲気を盛り上げてく
れるアイテムが数々置かれていました。画像はプロムナードの一角に見つけたお皿を
使ったアートです。

ishikari13.jpg

この日はシアターラウンジ「ミコノス」にて初入港歓迎セレモニーと太平洋フェリー
社長の記者会見が行われました。画像はセレモニー後の記念撮影に応じる(右から)
渡邊哲郎社長、佐藤仁機関長、山田成宏船長、丸岡大阪市港湾局長、大阪港マリンガ
イドの福村さん。
記者会見の中で渡邊社長は名鉄グループの一社として、今後も上質なサービスの提供
とともに安全運航に努めていきたいとコメントされました。

ishikari14.jpg

インフォメーションのカウンターにて、女性接客スタッフの方にもお話を伺いまし
た。彼女達も前日の下関引き渡しから乗船してきたそうですが、「揺れない静かな
船」と新「いしかり」を絶賛していましたよ。

ishikari15.jpg

この大阪での内覧会後、「いしかり」は名古屋港に寄港し、11日には東京(晴海)で
の見学会が行われる予定でしたが、このたびの東北地方太平洋沖地震の発生で途中で
切り上げとなった模様です。
現在同社は名古屋~苫小牧間にて貨物のみの取り扱いながら運航を継続している状態
で、4月20日までの出港便は旅客扱いについて全便欠航。それ以降の運航状況につい
ても現在のところ未定となっています。

被災地のいちはやい復興を祈ると同時に、この素敵な船に乗船出来る日を待ちたいと
思います。

By南海

| 取材現場 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/272-e65f9a0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。