PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たこフェリー 来春にも運航再開へ

運休へのカウントダウンが始まったたこフェリーに明るい話題です。
明石~淡路島間の高速船を運航しているジェノバラインが、たこフェリーの現在の筆頭株主であるツネイシホールディングスから株式の譲渡を受け、来年春の運航再開を目指す方針であることが明らかになりました。たこフェリーとしての最終運航日になる11月15日、明石市など地元自治体やジェノバライン、ツネイシホールディングスを中心に協議が持たれ、第三セクター事業の形での運航再開が話し合われます。

TACO02_20101112141049.jpg

たこフェリーは今回の航路運休とともに、保有船舶の売却をすでに決めています。そのため、運航再開~継続に当たっては、新たなフェリーの手配など課題は山積しています。しかし、いったんは「運休=事実上の航路廃止」と危惧された明石海峡の人気航路の事業継続に光が見えたことは船旅ファンとしては、また明石海峡大橋の通行に制限がある二輪車の利用者にとっては嬉しいこと。今後の動向に注目したいと思います。

TACO03_20101112141048.jpg

とは言っても、11月15日がたこフェリーにとってのひとつの区切りになってしまうこと、それは変わりありません。運休の発表以来、週末を中心に多くの人たちが乗船し、車やバイクは時間帯によっては2便、3便待ちの状態が続いています。おそらく今週末はたくさんの人たちが再開を願って乗船することと思います。

TACO04_20101112141105.jpg

byちぃむ瀬木寄瀬

| ニュース | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/258-18f80014

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。