PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「いろは丸」の絵画資料発見か?

長崎市歴史民族資料館が海援隊率いる坂本龍馬が乗船し、瀬戸内海に沈んだ「いろは
丸」とみられる絵画を発見したというニュースが飛び込んできました。
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20100728/02.shtml
その画には海援隊が本船を借り受けた伊予大洲藩の蒸気船の特徴が見られるのだそう
です。

heiseiiroha01.jpg

今回のたの船では市営渡船として龍馬ゆかりの土地に復活を果たした「平成いろは
丸」を紹介しました。「いろは丸」と見られる絵画と本船を比べてみましょう。漆黒
の船体に3本マストのスクリュー式蒸気船とその目立った外観上のポイントを見事に
捕らえていますね。中央マストの海援隊旗にもご注目!

heiseiiroha02.jpg

大河ドラマの影響もあり、世は空前の龍馬ブーム。激動の時代に波乱万丈の人生を過
ごした坂本龍馬の足跡を辿り、現代の「いろは丸」船上でその生き方を学び、考えて
みるのはいかがでしょうか?

heiseiiroha03.jpg

なお名勝鞆の浦ですが、これからの観光シーズンにあたり駐車場を含めて、大変な混
雑が予想されます。従ってお出かけは公共交通機関のご利用をお薦めします。JR福山
駅前からは鞆の浦行のバスが多頻度で運行されているので大変便利です。

By今和泉

| 取材現場 | 11:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/237-9a0bf5a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。