PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

阪九フェリー取材 その1

阪九フェリー取材の為、北九州新門司港にやって来ました。
この日の神戸便は「せっつ」、泉大津便は画像手前の「やまと」です。

hankyu01.jpg

阪九フェリーでは2008年から最新鋭で同社フラッグシップの「やまと」「つくし」を神戸航路に配船していましたが、泉大津便の減便後、今年から配船の見直しを行ったものです。

「せっつ」の船内撮影からスタートです。

settsu01.jpg

まずは1人旅に嬉しい2等指定A洋室(定員1名)から。カプセルホテル風ですが、プライバシーに配慮したスタイルとなっています。通常期では2等指定A(2等寝台)より1,500円プラスの運賃で利用が可能です。

settsu02.jpg

続いて1等洋室(定員4名)は2段ベッド2組、窓側にソファーを設け、全室アウトサイドとなります。ファミリーユース向けで、これからの旅行シーズンの季節には最も人気がある部屋だそうです。

settsu03.jpg

同じ1等室でもこちらはツインベッドの1等洋室(定員2名)で、インサイドに配置となります。

| 取材現場 | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/231-a08b01f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。