PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

瀬戸内海縦横無尽の船旅(船上からの風景編)

皆さん、たの船最新号はもうご覧頂けましたか?
今回は特集のひとつに瀬戸内海航路を取り上げてみました。
筆者も昨年末から取材をはじめ、瀬戸内海を西へ東へ、多くの航路や船に乗船してきました。
想い出の場所や忘れられない風景が数々あります。今回は船上からの風景を3点紹介します。

akasik01.jpg

最初は目次ページの写真から。12時前に堺泉北港を出航した「はっこう21」は大阪湾を西へ。昼食を頂いていると、明石海峡が間もなくとの船員さんの案内で、早々に食事を済ませブリッジへ。何度もくぐった明石海峡大橋ですが、この日は貴重になった瀬戸内海デイクルーズ。まだ見ぬ船上の風景に胸躍り、いよいよ瀬戸内海の船旅が始まります。

shikokuf01.jpg

続いて特集ページの画像です。夕刻前の高松港から四国フェリーで宇野港を目指しました。
乗船客で賑わう日曜日の船外デッキ。港外に出た船上から入港する四国汽船「なおしま」を。追いかけるように1隻の高速船がファインダーに飛び込んできました。行きかう船の多さとデッキから見る島々の風景。宇高航路は小生の好きな航路のひとつです。

kokudouf01.jpg

最後はブログのトップ画像に使っているもので、こちらも「はっこう21」船上から撮影しました。
備讃瀬戸東航路を離れ、北へ進路をとる船上から宇高航路を行く国道フェリーの姿が見えました。手前が高松港を目指す「こくどう丸」で、画像奥には直島沖を宇野港へ向かう同社船が写っています。
「はっこう21」はこの後進路を西へ。一路水島港を目指します。

By南海

| 誌面から | 11:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/229-a28ecac3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。