PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「平成いろは丸」と鞆の浦①

1867年の4月、夜の備讃瀬戸、六島沖で海援隊の荷物を積んだ「いろは丸」と紀州藩の「明光丸」が衝突し、大破した「いろは丸」が沈没、いわゆるいろは丸事件が起きました。その龍馬ゆかりの土地、鞆の浦に「いろは丸」がこのたび復活しました。「平成いろは丸」です。本船は福山市営渡船として、鞆の浦と仙酔島を結んでいます。

iroha02.jpg

船内には「いろは丸」に関する展示パネルが飾られ、当時の船をイメージしたブリッジが再現されています。

iroha03.jpg

船上から見る弁天島、仙酔島の見事な風景を見ながら、わずか5分ほどで仙酔島に到着。短い時間ながら、風向明媚な鞆の浦の風景を満喫しました。

iroha04.jpg

By 今和泉

| 乗船記 | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/218-3572a7cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。