PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高速道路料金見直しの影響は?

4月1日、国土交通省は6月からの高速道路一部無料化に伴い、高速道路料金に上限制度を導入することを決めました。
首都高速や阪神高速を除いて、全国の路線で普通車は2000円、軽自動車は1000円、大型車は5000円など、車種ごとに上限料金を設ける方針にしたようです。しかも今回はETC非搭載車にまで対象が広がるとのこと。
なお新料金体系への移行に伴い、ETC搭載車を対象の休日上限1000円などの割引は廃止となることから、新料金体系では近距離で実質値上げとなるようです。

kousoku01.jpg

高速1000円は実施以来、鉄道やバス事業に加えて短距離、長距離に関わらずフェリー業界に多大な影響を与えてきたのは周知の事実。減便はもちろん、航路廃止や減船を決定又は検討する船主も相次ぎました。
さしあたりは航路廃止を撤回した宇高航路の2社も、この新料金体系の動向を見てから存続を再検討すると表明しています。今回の高速道路料金見直しの影響に注視していかねばなりません。

| ニュース | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/212-b536e3eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。