PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伊勢湾フェリー 航路廃止へ

高速道路との厳しい競合の中、減便や航路廃止などが相次ぐ近距離フェリー界にまたひとつ、航路廃止の動きがあります。1964年の就航以来、伊勢湾口のバイパスルートの役割を担ってきた伊勢湾フェリーが9月末をめどに航路廃止を決め、3月24日、廃止届けを提出しました。

isemaru.jpg

渥美半島の先端、愛知県の伊良湖と伊勢志摩の観光の拠点三重県鳥羽市を約1時間弱で結ぶ伊勢湾フェリーは、最盛期には年間バス、乗用車など約24万台、旅客数約116万人の輸送実績がありましたが、中部地方の高速道路網整備、特に近畿自動車道伊勢線(伊勢自動車道)をはじめとした三重県内の高速道路網の充実の影響が大きく、利用者数は減少の一途をたどっていました。また観光需要に目を向けると、伊勢志摩と渥美半島や三河湾を一体化した観光地と捉える需要が少ないという現状、さらに、車なしの乗船客にとっては豊橋駅からバスで約2時間弱という伊良湖へのアクセスの不便さも需要減退の要因となったことは否めません。

伊勢湾フェリーはここ数年、豊橋からのバスや知多半島の師崎からの名鉄フェリーとの乗り継ぎ割引きっぷの発売など、需要の拡大を図る一方、今年1月からは船内でのインターネット接続サービスの実証実験も展開し、顧客獲得に前向きな姿勢をみせていました。

伊勢湾フェリーでは、地元自治体の継続要望によっては第三セクター化などによる航路継続も視野に、今後、協議を続けていく方針とのことです。

byちぃむ瀬木寄瀬

| ニュース | 01:15 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/28 11:18 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/211-7b810598

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。