PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

四国フェリー 宇高航路の現況

3月26日の航路廃止が発表された宇高航路。宇高国道フェリーとともに長年この航路を維持し続けてきた四国フェリー「第八十二玉高丸」に宇野から高松まで乗船してきました。

utaka01.jpg
宇野港にて

utaka02.jpg
航路廃止の張り紙

航路廃止のリリースが寂しさを感じさせる宇野港の四国フェリーのターミナル。乗船したのは平日のお昼頃の便。カーデッキは大型車でほぼいっぱいでしたが、乗用車は少なく、トラックドライバー以外の乗船旅客は20名前後でしょうか。しかしそんな中でも、1時間ほどの航海の間、売店では「さぬきうどん」がしっかり販売されていたり、この航路の名物であるお風呂も熱い湯がしっかりと張られていたり、あと1ヶ月ほどで航路がなくなってしまうという雰囲気はまったく感じられませんでした。

utaka03.jpg
乗船する大型車

utaka04.jpg
キャビン

utaka05.jpg
船から見た三井造船

船好きにとっては、三井造船の全景を間近に眺めるチャンスが激変してしまうのも残念なところ。厳しい状況の中、地元では航路存続へ向けての動きも出てきているようです。今後は航路継続を模索する各方面の動向にも注目が集まりそうです。

byちぃむ瀬木寄瀬

| 乗船記 | 10:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/15 16:15 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/200-2005d1c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。