PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「クィーンメリー2」長崎入港

昨年の国内初寄港となった横浜では最悪の天気に泣かされた「クィーンメリー2」。
今回はそのリベンジと長崎へ行ってきました。しかし天気予報は前日、当日朝と曇り時々雨…またか。
この日は朝7時30分接岸予定でしたが、6時30分過ぎには薄暗い中、その姿を香焼沖に現しました。1日の天気を気にしながらの撮影開始、その船体の大きさに改めて驚きました!

qm2@nagasaki01.jpg

今回の入港ですが、水線上の高さが62mの本船に対して、女神大橋の橋梁部は最高点で65mとわずか3mしか余裕がありません。そんな心配もなんのその、船はゆっくりと橋の下を無事にくぐって行きました。

qm2@nagasaki02.jpg

この日、松が枝埠頭の近辺、水辺の森公園近辺はその姿を一目みようという人々で大賑わい。昨年の「クィーンビクトリア」入港時とはけた違いの人出でした。心配していた天気も、曇りどころか青空まで広がり、風も弱く日差しが心地よいです。客船ワッチングには最良な1日となりました。

qm2@nagasaki03.jpg

クルマを走らせ、鍋冠山に行ってきました。この場所はご覧のように入港船が長崎市街地を背景に、俯瞰で撮影出来るポイントです。全長345m、151,400トンの船体の大きさが際立ちますね。

qm2@nagasaki06.jpg

出航は定刻の18時、昨年の「クィーンビクトリア」の時と同じように女神大橋の上から狙うことに。橋上は出航が近付くにつれ、場所が埋まってしまうほどの大賑わいです。船は離岸後の港内回頭に時間を要し、周囲がみるみる暗くなっていきます。今回撮影は無理だろうか…カメラの感度設定を上げ、通過を待ちます。
やがて「クィーンメリー2」はお別れの長声の汽笛を鳴らし、橋の下をくぐっていきます。船上からは船客の拍手や口笛が聞こえてきました。その迫力とライトアップされた船体の美しさに感動です!

qm2@nagasaki07.jpg

その「クィーンメリー2」は明日8時、横浜港へ寄港します。

By南海

| ニュース | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/190-f6d17e89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。