PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たこフェリー「あさかぜ丸」リニューアル③

この日の昼食は勿論明石港待合所内の明石漁師めし新浜で。

takoferry09.jpg

数あるメニューの中から私が選んだのは、たこの刺身、唐揚げ、煮物にたこめしがセットになったたこ定食1,000円。窓側のカウンター席に座れば出入港する船の姿を眺めながらの食事を楽しめます。

昼食後、明石発13:50の便に乗り込み、淡路島の岩屋港を目指します。小生はこの航路に乗るのは2回目だったのですが、前回はあいにくの大雨でした。この日は船外に出れば風はちょっと冷たいものの、快晴のお天気に恵まれました。

takoferry08.jpg

何度かくぐった明石海峡も、南北に横断するこの航路から眺めれば、いっそう迫力あるものに感じられます。この絶景を楽しもうという乗船客がデッキに集まってきたちょうどその頃、新居浜を目指す「オレンジ8」がやって来ました。

takoferry10.jpg

画像の明石海峡大橋をくぐる、船体にイルカを描いた「あさなぎ丸」ですが、3月末をもってリタイアすることになったようです。その長年の功績をねぎらうべく、たこフェリーではいくつかの企画を練っているようです。
今後も高速1,000円の波及による経営努力に励む同社を見守っていきたいと思います。ガンバレ、たこフェリー!

By今和泉

| 乗船記 | 07:07 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/15 16:32 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/184-f888dd62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。