PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たこフェリー「あさかぜ丸」リニューアル①

2010年の乗り始めに私が選んだのは、本誌と当ブログにもたびたび登場するたこフェリー。昨年末に「のりたい号」として生まれ変わった「あさかぜ丸」に乗船すべく、明石海峡へ向かいました。

takoferry01.jpg

他の2船「あさしお丸」「あさなぎ丸」と比較して、寂しい印象だった本船も船内外にキャラクターを描くという大幅なリニューアルを行い、12月から運航開始となりました。その船名は明石名産の「海苔(のり)」と「鯛(たい)」を全国に広めたいという想いから、「のりたい号」に決まったものです。

takoferry02.jpg

船体及び船内には明石にゆかりのあるご当地キャラクターが描かれています。まずは船外、右舷側から見ていきましょう。前方から明石のランドマーク明石天文科学館のシゴセンジャー、明石ケーブルテレビのミルル、パパたこ、明石市の時のわらしの順番です。

takoferry03.jpg

左舷側前から、たこじゃない新キャラクターとしてこの度仲間入りを果たしたたいヤンキー、キャラクター名不明(現在調査中)、ワルたこになります。

心和む船外のイラストに、船好きでなくても乗ってみたくなることでしょう!

By今和泉

| 乗船記 | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/180-b70914d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。