PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三原・尾道、しまなみの島々へ①

久し振りのブログ更新、お待たせしました。

12月に入り、寒い日が続いていますが、私が年の瀬の船旅に選んだのはまたまた瀬戸内海。

mihara01.jpg

初めて訪ねた、三原港。しまなみの島々へ向かう旅客船に混じって、2隻のフェリーの姿を見ることが出来ます。土生商船が運航する「第十かんおん」(手前)と三原海陸運輸が運航する「幸運丸」(後方)です。どちらも芸予型フェリーと呼ばれるスタイルの船ですが、この地域で多数運航されてきたこのタイプの船も近年リタイアが進み、数を減らしてきています。

mihara02.jpg

まずは「幸運丸」で佐木島の向田港を目指します。わずか35分の船旅ですが、穏やかな海上をのんびりと走る芸予型フェリーの船上から島々の風景を楽しみました。たどり着いた向田港は佐木島の西側に位置し、澄んだ海が美しいところでした。

mihara03.jpg

続いて「第十かんおん」に乗り、因島の重井港へ。途中画像の佐木島、鷺港へ寄港。40分の所要時間で重井港に着きました。

By南海

| 乗船記 | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/174-65bdc30c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。