PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

熊本フェリー「オーシャンアロー」乗船記 その1

大分ホーバークラフト最終便を見届けた翌日、熊本へ向かいました。
この日乗船する「オーシャンアロー」は熊本と島原(長崎)を30分で結ぶ高速フェリーです。この航路は大分・阿蘇・熊本・雲仙・長崎を結ぶ九州横断観光コースの中に組み込まれており、観光需要が多いのも特徴です。よって熊本フェリーの他に、九州商船も2隻のフェリーを運航しています。

kumamotoferry01.jpg

船内に入ると、その豪華な空間に驚くことでしょう。まずはこのスペシャルシートか
ら。最前部に位置し、前方パノラマが楽しめます。今月末まで200円で利用出来る
キャンペーンを行っていました。

kumamotoferry02.jpg

こちらの普通席、全てオーストラリア製だそうで、30分の船旅には勿体ないくらい。後方舷側にはテーブル席やハイチェアーも並んでいて、海を眺めながらのんびりと過ごすことが可能です。

kumamotoferry03.jpg

上層階は普通運賃で利用出来るラウンジスペースが広がります。天窓から注ぐ光で、明るく、寛ぎの空間となっています。この後部には外部デッキがあり、高速フェリーながら、海風にあたりながら船上の景色が楽しめるようになっています。

kumamotoferry04.jpg

売店ではドリンクやソフトクリームに加えて、ペーパークラフト・キャップ・ポストカードといった「オーシャンアロー」グッズの品ぞろえも十分です。

出航後、外港に出れば、その乗り心地の良さに感心しました。この日はあいにくのお天気でしたが、有明海は終始穏やかで、快適なクルーズが楽しめました。

By南海

| 乗船記 | 11:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/169-397fdcf7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。