PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ナッチャン」運航終了、そしてホーバークラフトも。

青函航路の「ナッチャン」が9月でその運航を終えました。
まずは繁忙期の活躍にねぎらいの言葉をかけてあげたいと思います。
来年の夏季もまた運航されると考えていたところ、一部報道によれば、「ナッチャン・レラ」「ナッチャン・ワールド」の2隻は売却されるとのこと。それなら、お別れ乗船しておくべきだったと後悔。
果たして今回が本当の最終航海となるのでしょうか?その動向を見守りたいと思います。
ちなみに11月1日をもって、東日本フェリーは道南自動車フェリーに吸収合併されることになり、北の海に一大艦隊を誇っていた船主の名前が歴史から消えることになります。

kouoskusen01.jpg

そして、あまりに突然のニュースに驚いているのが、大分ホーバーフェリーが今月末で運航を停止し、会社清算に入るというもの。
国内に唯一残るホーバークラフトを運航してきた同社ですが、近年の航空需要減少に伴う客離れに苦戦していたようです。運航終了までその時間は少ないですが、国内最速旅客船独特の乗り心地は船好きなら1度は体験しておくべきでしょう。また走行中のエンジン音と水しぶきもとても迫力がありますので、一見の価値大です。

kouoskusen02.jpg
イカロス出版「コクピットイズム05」取材より

By南海るりを

| ニュース | 10:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/156-c1307dcd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。