PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

阪九フェリー臨時便「ニューあかし」乗船記(その2)

新門司を出た「ニューあかし」は快晴の周防灘を東に進みます。右に大分県の姫島を見送ったあたりで、船内ではブリッジ見学のイベントが行われました。定期便ではまったく公開されることがないフェリーのブリッジ。見学希望者の長蛇の列。一時はブリッジ内の滞在時間制限まで行われるほどの人気です。

h9_05.jpg

やがて本船は伊予灘へ。右舷遠方に松山市、左舷には忽那諸島を眺めながら瀬戸内海に向かいます。

h9_06.jpg

シルバーウィーク初日ということもあって行き交う船の数はやや少なめ。しかし松山沖まで来ると、周辺の島々や対岸の広島県を結ぶフェリーや高速船の姿が目立つようになってきました。

h9_07.jpg

「にっぽん全国たのしい船旅2009-2010」の途中乗船の旅でお世話になったフェリー「第二せきぜん」とも偶然の再会。瀬戸内海でも有数の海の難所、来島海峡はもうまもなくです。

h9_08.jpg

ちぃむ瀬木寄瀬

| 乗船記 | 13:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/155-2416e5df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。