PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

共同フェリー「新種子島丸」乗船記 その2

出航後は前日からの車中泊の疲れが出てしまい眠りに入りました。
目がさめれば、船は既に佐多岬沖を航行中。この日も大隅海峡で流木が見つかり、高速船は全面運休。船上からこの木々を探すことはできませんでした。

kyoudouferry08.jpg

船内というか、デッキを探索していると、画像のように、ブリッジの前、船首側にも行けることがわかりました。左手には薩摩富士こと、開聞岳の姿が。最高のクルーズ日和になりました。

kyoudouferry09.jpg

指宿沖では前日に乗った「新さつま」と対航します。

kyoudouferry10.jpg

個人的に最も乗船回数が多い種子屋久航路ですが、今回ロケット打ち上げ見学に際して、初めてこの航路を走る貨物フェリー乗船の機会を得ました。船上では同じように、ロケット見学に向かう皆さんとの交流もあり、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

By南海

| 乗船記 | 11:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/154-c34bd289

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。