PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

阪九フェリー臨時便「ニューあかし」乗船記(その1)

来年の「ぶらり途中乗船の旅」へ向けてのロケハンの時期が偶然にも阪九フェリーのシルバーウィーク臨時便の運航日と重なりまして、九州からの帰途に新門司発の臨時便「ニューあかし」を選んで昼間の瀬戸内海クルージングを楽しんできました。

h9_01.jpg

えっ? 臨時便に乗るためにロケハンの時期を決めたんだろうって?? 
ま、そういうことは置いておくとして......(^^;。

前日に門司港レトロ近くのホテルにチェックイン。乗船当日は朝から関門海峡を行き交う船を撮影してからの乗船だったので、タクシーで新門司の阪九フェリーターミナルに到着した時はすでに乗船開始直前。阪九フェリーはフェリーの発着にあわせてJR小倉、門司駅とフェリーターミナルとの間の無料送迎バスを運行しているので、徒歩乗船の場合は送迎バス利用が便利ですが、関門橋をバックにレトロな雰囲気が漂うJR門司港駅周辺からは、2500円ほどかかりますがタクシーのアクセスがスピーディです。

h9_02.jpg

午前10時、約400人弱の船客を迎えた「ニューあかし」は快晴の新門司港を出帆。いよいよ瀬戸内クルージングが始まります。港口で右回頭を終えたところで在泊中の僚船「やまと」と汽笛の交換。阪九フェリーには長年乗船しているという方も「汽笛の交換を聞くのは初めて」という華々しい雰囲気の中、北九州空港を右に航海が始まりました。

h9_03.jpg

h9_04.jpg

今回は昼の航海ということもありますので瀬戸内の景色を中心に何回かにわけてレポートしてみたいと思います。

ちぃむ瀬木寄瀬

| 乗船記 | 12:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/153-17faf64f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。