PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

共同フェリー「新さつま」乗船記 その1

H-ⅡBロケット1号機の打ち上げを見に行くことになり、種子島へ渡るべく、今回私が選んだのは共同フェリーが運航する貨物フェリー。

kyoudouferry00.jpg

鹿児島と種子島の間は、定期船「プリンセスわかさ」の他に、共同フェリーが2隻の貨物フェリーを毎日2往復運航しています。但し、貨物フェリーだけに航送車が無ければ、乗船することは出来ませんし、ドライバー1名しか乗船は認められません。運賃(片道)は13,650円で、鹿児島新港からの出港です。
往路で乗るのは画像の「新さつま」2000年竣工、総トン数は2,557トンで、貨物フェリーにしておくのがもったいないくらいのカッコ良い船です。

kyoudouferry01.jpg

kyoudouferry02.jpg

外観からはハウス部分が多いように見えますが、船内旅客スペースは画像のカーペット室(定員13名)と自動販売機や冷水器の備わるラウンジスペースのみでした。その上にはドライバー用の客室も備わるようです。

鹿児島新港を11時に出港、種子島まで3時間30分の船旅がはじまります。

By南海

| 乗船記 | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/149-95db9ab5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。