PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

静岡~東京 船三昧の旅(最終回)

「にっぽん全国たのしい船旅」、皆さん、もうお買い求めになりましたでしょうか?

さてさて、1ヶ月にわたって続いた長い船旅も最終章です。
神津島多幸港を出帆した「さるびあ丸」。追い風追い波ということもあり、往路とはうって変わって穏やかな航海になりました。再び式根島、新島に立ち寄り、この日の利島は下り便対応(朝の各島への便に復路便の旅客貨物を乗せて復路は立ち寄らない運航スタイル)で抜港になりました。

izu01_20090707001209.jpg

立ち寄る島々の見送り風景、これも伊豆諸島航路の絵になるシーン。このカットは新島で撮影。学校の先生の異動時期にあたる春先は、もっともっと感動的なシーンが各島で連日繰り広げられます。

伊豆大島大島岡田港に着くと、乗船客の8割が下船してしまいます。ここでジェット船に乗り換えるともっと早い時間に東京に着くことができるからです。のんびりゆっくりが船旅の真髄・・・それも一理ありますが、在来貨客船とジェット船、ふたつの船を1日で楽しめるのもまた船旅の楽しみ。思わず乗り換えてしまいたくなりますが、今日はこのまま「さるびあ丸」の旅。「みんな乗り換えちゃって、今日は静かなクルーズになっちゃいましたね」と、事務方の乗組員が気さくに話しかけてくれる。これもこの船のいいところです。

izu02_20090707001300.jpg

途中でしっかりジェット船に追い抜かれながら、夕暮れ間近の東京港へ。レインボーブリッジをくぐり、静岡から東京まで、2泊3日のとんでもない船旅は無事に完結しました。

izu03.jpg

さてさて、この「さるびあ丸」、7月1日から東京湾納涼船として、夜の東京湾クルーズにも就航しています。梅雨明けを前に東京の船旅はすっかり夏気分。

izu04_20090707001353.jpg

次は今年の東京湾納涼船をお届けします。

byちぃむ瀬木寄瀬

| 乗船記 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/127-6333a430

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。