PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

静岡~東京 船三昧の旅(その3)

西伊豆の松崎から伊豆半島を横断し、南伊豆の観光の拠点、下田へ。初日の旅程はここまでですが、早めに到着したので明日お世話になる「あぜりあ丸」を撮影に下田港に向かいました。

aze01.jpg

神新汽船の「あぜりあ丸」は下田と伊豆諸島を結ぶ貨客船。朝9時過ぎに下田を出港し、利島、新島、式根島、神津島に立ち寄って、その日の午後4時過ぎに下田に戻ってきます。フェリー化が進む離島航路にあって今や貴重な在来船の定期航路です。

aze02.jpg

翌日、南寄りの風がやや強い中、「あぜりあ丸」は下田を定刻通り出帆、伊豆諸島をめざします。船内には、下田からの伊豆諸島航路で活躍した歴代の客船の素晴らしいイラストが飾られ、島旅の清涼剤になっています。作者はインターネットでPUNIP CRUISESというウェブサイトを運営している方。サイトでは数々の船の素晴らしい水彩画を見ることができます。気さくで博識な事務長氏の存在も本船のセールスポイント。

aze03.jpg

下田を出て約1時間ほどすると、正面に三角形の島が見えてきました。利島です。周囲はほぼすべて断崖。絶海の孤島のようなこの島、しかしそこは東京都。「あぜりあ丸」は、利島、新島に立ち寄った後、式根島野伏港へ。ここが本日の目的地です。

aze04.jpg

aze05.jpg

byちぃむ瀬木寄瀬

| 乗船記 | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/120-614f899d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。