PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続・沖縄&大東そば紀行

つづいて沖縄本島のそばもどうぞ。

まずは本部港行きのバスが出る名護バスターミナルの隣に店を構える北山そば。そばは三枚肉そば(500円)ソーキそば(600円)の二本立。ほかに、てぃびち汁やみそ汁に自家製ぜんざいなどがメニューにあるそば専門店です。

0721.jpg

三枚肉そばには三枚肉が三枚、かまぼこに昆布が入っていました。

さらに久高島へ船が出る安座真港の待合所で食べたそば。
青菜がたくさんのったヘルシーな一杯です。

4093.jpg

手ごろな値段で小腹を満たしてくれる沖縄のファストにしてソウルなフードは、どこでも食べられるとともに、地域やお店によっていろんな味があって楽しめます。麺の歯ごたえとのど越し、ダシのきいたやさしいスープが船旅の疲れも癒してくれます。

1616.jpg

最後に南大東島の富士食堂でいただいた大東そば(600円)。
こちらでは玉子焼きが乗っています。亜熱帯植物の灰汁と太平洋の海水で打ったという極太のちぢれ麺がもっちりした食感と独特のコシで口の中でぶるんぶるんしていました。

| グルメ | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanofuna.blog33.fc2.com/tb.php/114-078e9718

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。