2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

阪九フェリー新造船「いずみ」内覧会 その4

パブリックスペースが続きます。

izumi016.jpg

5階~7階をつらぬく、爽快感ある吹き抜けのロビーです。中央には展望エレベーターを備え、その周辺はステージを囲んでソファーが並びます。船内イベントなどの企画が楽しみですね。

izumi017.jpg

本船自慢のもうひとつがこの6階最前方に配置された、展望ルームになります。船首展望ルームも瀬戸内海航路フェリー唯一の設備で、なんと航海中もダウンライト照明の採用により、出航から22時まで、翌朝4時30分から入港まで利用できるそうです。

izumi018.jpg

6階には船尾よりにレストランが配置されます。こちらはレストラン横のプロムナードです。「やまと」「つくし」では右舷側に設置されていますが、本船では左舷に置かれています。大きな窓から風景を楽しんで、のんびり過ごせそうです。

izumi019.jpg

レストランになります。画像のように、右舷側の区画は海を眺めての食事が楽しめる座席仕様となっています。舷側は全て窓に面して1人掛けの席となり、お1人様でも気兼ねなく食事が出来るのが嬉しいですね。

izumi020.jpg

レストラン中央部はファミリーやグループでの利用を見込んだ席配置となっています。

izumi021.jpg

洗面所併設となる、女性には有難いパウダールームです。

by南海
スポンサーサイト

| 取材現場 | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。