2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェリーさんふらわあ別府航路取材 その2

出航の画を撮影したらレストランへ。乗船開始時から既に夕食バイキングが始まっています。

dangan006.jpg

季節の料理が並ぶ中、献立の中に大分名物”とり天”も並んでいました。

dangan007.jpg

筆者の1ラウンド目。自販機で購入する生ビールはフェア中ということで、いつもより安い値段になっていました。とり天は勿論、およそ各メニューを1品ずつ。関西汽船の頃から筆者の好物の、だし汁が決め手のおでんも外せません。残念なのは、のんびりと食事して、ビールも2杯目・・といかないこと。次のイベントの撮影がありますので。

この日の船内イベント、落語イベントの撮影を済ませて、明石海峡の夜景を撮影すべく船尾デッキへ出ます。船はちょうど神戸沖を航行中。

dangan008.jpg

そして右舷側には阪九フェリーの神戸港発便が並走しているのに気付きました。いっぽう左舷側には大阪南港を出た、名門大洋フェリーの2便が並走中。瀬戸内海航路を代表する各社の大型フェリーが神戸沖でランデブー、明石海峡の入り口を目指すシーンに興奮のひとときでした。

dangan009.jpg

明石海峡大橋の下をくぐって、船は播磨灘へ。もうここも何度通過したことやら。でもライトアップされた橋の姿に対岸の夜景は何度見ても素晴らしく、瀬戸内海の船旅ならではのものですね。

by南海
スポンサーサイト

| 取材現場 | 09:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「にっぽん全国たのしい船旅 2014-2015」本日全国発売です。

「にっぽん全国たのしい船旅2014-2015」が本日から全国発売です。

最新版の特集は橘丸デビューの東海汽船!

00002.jpg
写真提供=東海汽船


イエローとグリーンの鮮烈なツートンカラーが目を惹く新鋭船、橘丸の魅力と初便巻頭記事、この橘丸と交代してフリートから去った「かめりあ丸」の最終航海の模様を収録。
このほか東京湾納涼船にも活躍の「さるびあ丸」、ジェット高速船「セブンアイランド」の東海汽船の船隊を紹介。また伊豆諸島開発、神新汽船、小笠原海運など東海汽船グループ社の船旅を取材しました。
今年創立125年という長い歴史をもつ東海汽船のヒストリーをひもとき、思い出の歴代船もたずねてみました。

長距離フェリー特集では、おトクな運賃が使える長距離フェリー航路の活用術を研究!フェリーさんふらわあ、商船三井フェリー、新日本海フェリーを使って北海道、東京、関西、九州を縦横に旅してみました。

今年も新造船が続々誕生中。津軽海峡、越佐航路から、九四航路、有明海までさまざまな海を走る新しい船のクルーズ取材記事を一挙収録しました。

夏の船旅プランのおともに、日本のフェリー&旅客船の最新情報に、今年の「たの船」をどうぞご活用ください!

| お知らせ | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「にっぽん全国たのしい船旅 2014-2015」は7/28発売です

I-313.jpg

お待たせしました、いよいよ7/28(月)発売です!

”フェリー・旅客船の津々浦々紀行”
40年ぶりによみがえった東海汽船の「橘丸」特集から、おトクに楽しむ長距離フェリーの旅、 全国新船レポート( 野母商船「太古」 宇和島運輸「あかつき丸」 佐渡汽船「ときわ丸」 ほか)、フェリーのりばマップ/船旅時刻表/船舶カタログ/航路マップ まで、にっぽんの船旅を楽しむための最新情報が満載です!

イカロス出版オンライン書店での予約購入もご利用頂けます。

| ニュース | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フェリーさんふらわあ別府航路取材 その1

「にっぽん全国たのしい船旅 2014-2015」の編集作業が佳境を迎えております。

今回からは誌面取材をお願いしましたフェリーさんふらわあ別府航路を紹介します。

dangan00.jpg

次号ではフェリーさんふらわあの「弾丸フェリー®」を利用した船旅をはじめ、便利でお得な長距離フェリーの活用法を紹介致します。さて、この日小生が大阪南港コスモフェリーターミナルから乗船するのはこの「さんふらわああいぼり」です。

dangan02.jpg

まずは船室撮影から。こちらはさんふらわあオリジナルのハローキティでいっぱいのハローキティールーム(ファースト)です。さんふらわあオリジナルのプチタオルのプレゼント付です。

dangan03.jpg

続いて、船に住んでいるくまモンと一緒に船旅が楽しめる、さんふらわあオリジナルのくまモンのカーテンやマットも楽しい
ファースのくまモンと夢見る船旅ルームです。オリジナルビニール巾着のプレゼント付です。

dangan04.jpg

取材時はフェリーさんふらわあ恒例の船内イベントで、七夕飾りが船内各所に施されていました。短冊に願いを書いて結ぶお客様の姿もありました。

dangan005.jpg

ライトアップされた大阪南港WTCを船は離れます。フェリーさんふらわあで船旅の魅力を再発見すべく、取材スタートです。

by南海

| 取材現場 | 11:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。