2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

苫小牧港 フェリー競演

「にっぽん全国たのしい船旅」の乗船取材もいよいよ大詰め。スタッフ、カメラマン、ライター一同、北に南に東に西に奔走しています。

私が訪れたのは北の大地、北海道は苫小牧です。短い滞在日程の中、時間をみつけて苫小牧西港周辺を散策している時に出逢ったこんなシーンを。

tomako.jpg

今年、開港50年を迎えた苫小牧港。市街地に近い西港(入船ふ頭)のフェリーターミナルは太平洋フェリー、商船三井フェリー、シルバーフェリーの北の拠点港です。お昼前に仙台から太平洋フェリーが到着、午後には商船三井フェリーが大洗から、シルバーフェリーが八戸から相次いで到着し、午後3時過ぎには3社のフェリーがターミナル前の岸壁に勢揃いします。

この日は太平洋フェリーが「いしかり」、商船三井フェリーが「さんふらわあふらの」、シルバーフェリーが「シルバープリンセス」という陣容。最年長の「さんふらわあふらの」が1993年就航、そして最も若い「シルバープリンセス」が2012年就航。三菱重工業下関造船所生まれのベテランと新鋭のそろい踏みです。

Y.Tokumitsu
スポンサーサイト

| 取材現場 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。