2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

”にっぽんの船旅10選”  大東海運「だいとう」と南大東3号

那覇・泊港と南北大東島を結ぶ大東海運の「だいとう」。2011年6月から新しく就航した「だいとう」の乗船ルポは現在発売中の小誌2012-2013版で掲載しています(旧だいとうは2009-2010年版掲載)。

「だいとう」といえばゴンドラでの乗下船が有名。昨年の取材時にはゴンドラが新しくなって風雨が避けられるようになっていました。密閉型ではなかった以前のゴンドラはスリリングで楽しかったのですが、より安全安心な作りになりました。

197C5571.jpg
だいとう名物のゴンドラによる乗下船

今回は南大東島の港で活躍する「南大東3号」についてご紹介しましょう。FRP製の小さな船です。
通常この船は「だいとう」が港につけるときにラインを張る任務に従事しています。じかに太平洋に面した港への接岸は前後に3本ずつラインを張りますが、前後各2本を岸壁のビットに張るのに対して残り1本ずつは海に浮かぶブイとつなぎます。このとき「だいとう」から綱を受けるのが「南大東3号」です。

197C5511.jpg
ライン取りに従事する「南大東3号」

旅客がこの船に乗れるチャンスもあります。南大東島先行き便の場合、「だいとう」は那覇→南大東島→北大東島の航海を終えると翌日の折り返し那覇行きに備えて南大東島の港の沖に錨泊します。このとき北大東島→南大東島に渡る旅客がいると、港への上陸にあたっては通船、はしけとして「南大東3号」に乗ることになります。錨泊する「だいとう」は港につけず、したがってゴンドラの出番はないわけです。

197C6190.jpg
「だいとう」の後部扉にスタンバイ

乗船は「だいとう」の後ろの扉から「南大東3号」に飛び乗ります。荷役担当の方に支えられるので安心なのですが、これがなかなかスリリング。意を決して飛び乗ります(笑)

197C6198.jpg
両側から支えられて、いざ乗船

197C6255.jpg
「だいとう」から南大東港までの小さな“船旅”

197C6261.jpg
南大東3号ごとクレーンで吊り上げ

197C6268.jpg
港に揚げられた南大東3号

船には客席もきちんと装備されています(6席)。そして最後は船ごとクレーンで港に吊り上げられて空中を華麗に舞います(笑)。たった数分の小さな“船旅”ですが、「だいとう」の運航をサポートする縁の下の力持ちに乗れる稀有な体験です。
スポンサーサイト

| 企画 | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小倉・松山航路存続へ

kokuramatsuyama.jpg

この1月、フェリーさんふらわあは小倉・松山間のフェリー運航を中止すると発表しました。
同航路は1973年に関西汽船により開設されたもので、九州北部と四国を結ぶ唯一の航路として利用価値が高かったものの、近年はここでも高速道路の値下げによる利用者数減少に悩んでいたようです。
その後、水面下では他社への航路移管への努力が行われたようで、このたび松山と広島を結ぶ航路を運航する石崎汽船が「松山・小倉フェリー株式会社」を創立し、本航路を継承することとなりました。
この4月1日より同社にて運航開始すべく、四国運輸局に対して、一般旅客定期航路事業 (フェリー事業)の許可申請を行ったそうです。
現在当航路で就航中の「フェリーくるしま」「フェリーはやとも2」の2隻はそのまま譲渡されるようですが、新会社でのサービスはどうなるのか?また続報など入りましたら、ご案内したいと思います。

| ニュース | 11:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

佐渡汽船 100周年

佐渡汽船の前身、佐渡商船は大正2年に創立され、同社はこの2月3日に会社創立100周年を迎えました。
1967年には日本海側で初となるカーフェリーを就航させ、1977年には国内初となる高速船ジェットフォイルが運航を開始しています。

sado100.jpg

佐渡汽船では100周年記念に合わせて来年フェリー「おおさど丸」に替って、新潟~両津航路に就航する新造船の船名一般公募も開始しています。

sadosinozu01.jpg

新造船は全長125m、総トン数5.200トン、旅客定員1.500名で、画像のように従来の白1色のカラーリングを一新、トキをイメージしたという新デザインの船体で登場、船内も暖色を多様したシックな内装となるようです。

新造船の詳細はコチラをご覧下さい。

| ニュース | 09:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高速ジェット船「セブンアイランド友(とも)」試乗会

tomosizyou.jpg

この4月1日より就航する東海汽船の高速ジェット船「セブンアイランド友(とも)」の事前試乗会が3月30日(土)に開催されることになりました。
合計150組300名様のご招待で、当日は竹芝桟橋から東京湾内を1時間程のクルーズを3回行うそうで、”速い、揺れない、快適”な高速ジェット船の乗り心地が楽しめそうです。

詳細は東海汽船サイト、こちらのページをご覧下さい。

| お知らせ | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。