2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宇高国道フェリー運航休止

本日宇野港発16:30の「こくどう丸」の運航をもって、昭和36年8月から宇野と高松を長年の間結んできた宇高国道フェリーが運航を休止しました。最終便はあいにくのお天気の中、名残を惜しむ大勢のお客さんを乗せ、蛍の光が流れる中を、地元の皆さんらに見送られながら宇野港を離れ、高松港では多くの船員や同社職員たちに迎えられての入港となったようです。

kokudou01_20121017212359.jpg

宇野、高松と両港の乗り場ともにJR駅からの距離がライバル社より離れているにも拘わらず、筆者の場合は国道フェリーを選んで乗っていたように思います。
同社の白と青の船体が筆者好みでカッコ良かったからかもしれません。中でも「こんぴら丸」「たかまつ丸」といった同型船より総トン数がやや大きい、同社フラッグシップ「こくどう丸」はいちばんの船でした。

kokudou04_20121017212414.jpg

こちらの画像は直島の宮ノ浦港沖を宇野港を目指す「こくどう丸」。
車両甲板スペースをかせぐべく、左舷側の船側には階段や構造物が張り出しているのが特徴で、前方が傾斜したデザインのブリッジ周りの造りは同船ならではのもの。

kokudou03_20121017212424.jpg

ライバル社と比較してリッチな雰囲気の船内が自慢で、船内売店や各港のコンビニ設置も国道フェリー流の嬉しいサービスでした。
船内売店のうどんは前記事にて紹介していますので、ここでは「たかまつ丸」取材の際に同社の取材担当者さんに紹介された船内グルメとして名物5色おにぎりを掲載。国定公園の五色台をイメージしたもので、船内最前方の眺めの良いシートに腰掛けて、瀬戸内海の風景を見ながら食べたその味は格別でした。

kokudou02_20121017212439.jpg

筆者は今回残念ながらお別れ乗船には行けませんでしたが、最後の乗船を楽しまれた読者の方も多かったことでしょう。宇高航路は当面四国フェリーによる運航が続くものの、こちらの今後にも注目しておかなくてはいけません。

最後に宇高国道フェリー、瀬戸の旅の想い出をありがとう!

by今和泉
スポンサーサイト

| ニュース | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。