2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国道九四フェリー 「シャトル豊予」 その2

続いてパブリックスペースを見ていきましょう。

hooyo05.jpg

まずは2階のエントランスフロアから。中央に売店(案内所)を置いて、左右にソフトドリンクにアルコール、カップ麺の自動販売機、車イススペース等が置かれています。

hooyo06.jpg

ソファーの並んだ展望室の設置は他の2船と同様で、3階の後方に設けられています。1.2等客兼用の、眺めの良いフロアとなっています。

hooyo07.jpg

船外にも、2階後方には海風の心地よい、ご覧のベンチ席を配置しています。

hooyo08.jpg

バリアフリー船ということで、カーデッキから2階客席の間には、お体の不自由な方専用ですが、エレベーターも設置されました。

by南海
スポンサーサイト

| 取材現場 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国道九四フェリー 「シャトル豊予」 その1

日ごとに暖かくなってきた昨今、次号へ向けた取材活動がスタートしています。
前号(2011-2012年版)では特集で九州の船の旅を紹介しましたが、その後も九州では新造船の就航に新しい航路の開設が続いています。

hooyo01.jpg

今回お届けしますは、前号読者アンケートでも紹介希望のありました、画像の国道九四フェリー新造船「シャトル豊予」です。本船はこの1月に竣工し、2月11日に就航したばかりです。
「シャトル豊予」の総トン数は995トン、全長78.5m、全幅13.4mで旅客旅客定員は292名、自動車積載台数は乗用車換算で48台となっています。

hooyo02.jpg

それでは船内を見ていきましょう。
1階カーデッキ上に客室区画は2層となっています。2階には2等客室を設置し、画像の椅子席はエントランス前方に配置されます。

hooyo03.jpg

こちらはエントランス後方のカーペット席です。当航路の所要時間は70分ですが、ドライブ間の休憩にはもってこいですね。

hooyo04.jpg

続いてはリクライニングシートが並ぶ、3階前方の1等席になります。前方視界が大変良く、舷側にはボックス席も設けられていました。運賃は2等プラス1,000円となります。

by南海

| 取材現場 | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船グルメ島グルメ(九州の船旅取材編)

今回は小生が前号取材時に頂いた昼食を紹介します。

sasebohiru01.jpg

まずは長崎、佐世保に行った際に立ち寄った西海橋近くのあらかぶ料理店、万十屋で食べた、あらかぶの唐揚げ定食から。あらかぶ(かさご)は佐世保、西海地区の名物料理です。
注文したのは、あらかぶのから揚げ定食(2,250円)で、唐揚げは頭から尾びれに骨まで、食べることが出来ました。味噌汁もあらかぶのダシが効いていて、美味しく頂きました。

amakusahiru01.jpg

続いては三角港近くの海鮮レストラン、浜ん小浦で食べたみやび御膳(2.100円)です。
浜ん小浦とは土地の言葉で、家の近くの浜のこととか。献立は画像のみやび鯛刺身やみやび鯛煮物、みやび鯛握りを中心に、茶碗蒸しや天婦羅、お吸物などがついて、ボリュームも満点。
中でも当店特別仕入れという、みやび鯛はぶりっとした食感がたまらない、絶品の味でした。

by今和泉

| グルメ | 11:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。