2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桜島フェリー「桜島丸」 その3 

「桜島丸」船内をもう少し見ていきましょう。



従来船では最上階のトップデッキには室外階段を登っていく必要がありましたが、本船からは画像の室内階段でも行けるようになっています。

sakuraengel010.jpg

4階は従来船同様、屋根のみの暴露甲板となっています。3階からの階段を登ってたどりつくのが、画像左手(自動販売機左)の建屋になります。このスペースには椅子やテーブルが置かれていて、潮風に吹かれながら、桜島や錦江湾の風景を楽しむことが出来ます。

sakuraengel011.jpg

3階船室中央のうどんコーナーです。画像奥に4階へつづく階段が見えます。左手の空いたカウンタースペースにはコーヒーメーカーが置かれていました。桜島フェリー名物のうどんですが、県外からの観光客の皆さんは「こんな短い乗船時間なのにうどんが食べられるの?」と驚くのだそうです。桜島フェリー船上で長年営業している担当のお店「やぶ金」は今年から鹿児島中央駅近くでも営業を開始しています。でも船好きなら船上で、景色を見ながらの1杯を楽しんで頂きたいものです・・そばもありますが、やはりうどんをお勧めします!

sakuraengel012.jpg

国内最大級となる旅客船型スーパーエコシップ「桜島丸」。エンジン音や振動の少なさ、離接岸時のスムースさには電気推進船ならではの乗り心地の良さには関心しました。
桜島フェリーには既に乗船済の方も、「桜島丸」運航開始と同時に始まったよりみちクルーズを楽しんでみてはいかがでしょう?雄大な桜島の風景はもちろん、通常航海では見られない南の玄関口鹿児島港や鹿児島市街地を船上から楽しむことが出来ますよ。

by今和泉
スポンサーサイト

| 乗船記 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。